グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< 安納芋を焼いて食べた | main | 昨日、蛇口から水漏れ>< >>
Windows10 小さな親切大きなお世話機能 1

JUGEMテーマ:日記・一般

とりあえず、シリーズ化?

とはいっても、次の予定はまだないですが、次の問題点ができたときのために1としました。

 

ウインドウが勝手に最大画面になったり左半分ウインドウ、右半分ウインドウに

なって面倒臭いって経験ないですか?

元の状態に戻すのは、ウィンドウをちょっと移動するかウインドウ上部を

ダブルクリックすれば元のアレンジに戻るのですが、意図しない動きは迷惑な時があります。

 

ウィンドウの上部、即ちエクスプローラのタイトルバーやブラウザの上部などの

ウインドウの最上部分ですね。

ここでドラッグなどして、デスクトップ上のウインドウのちょい移動などするときなどに、

デスクトップの上端にいくと勝手にウインドウが最大化!

正確には、マウスカーソがデスクトップの上端・左端・右端に接すると

上端なら全画面占拠・左端なら左半分画面占拠・右端なら右半分画面占拠です。

ちなみに、ウィンドウの上部をダブルクリックすると全画面になります。

 

そんなつもりないのにって、邪魔、邪魔なんだってばっ!

他のウインドウがみえなくなったじゃないか!!!

ってことないですか?

正直なところ、うざいです><

こんな機能は必要ありません。

だが、標準設定ではこれが有効になっています。

 

実はこの機能はWindows7からあるようだけど、便利と思う人もいるかもしれないけど

このせいで作業が邪魔されたりして、イラッとすること、多くありませんか?

 

この機能、スナップって言うらしいですが、

時には便利なときもあるかもしれないけどは私は無用です。

 

では、このスナップ機能の有効、無効にする設定を簡単に説明します。

Windowsキー+Iで、設定画面を開きます。

(または、タスクバーにあるWindowsマークをクリック→設定(歯車のような形)をクリック)

システムをクリックします。

マルチタスクをクリックします。

スナップの項目で、

ウィンドウを画面の横または隅にドラッグしたときに自動的に整列する

を”オフ”にすることで、勝手にウィンドウの巨大化を無効にできます。

全部で4つのスイッチがありますが、最上部は

スナップ機能が全部無効?

2番目と4番目はよくわかりません(;´・ω・)

3番目のウィンドウをスナップしたときに横に配置できるものを表示するは

上端にドラッグすると全画面ですが、左端または右端にドラッグしたときには

他のウインドウは、そのままでドラッグしたウインドウだけが

左半分や右半分になるみたいですね。

 

必要と思ったらここの設定でONにすればいいわけだし、通常は無効にしています。

 

 

 

 

【2016.12.07 Wednesday 07:02】 author : さんちゃん
| パソコン | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)