グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< ファイアーフォックスのタイピングが異常なほど重い | main | 安納芋を焼いて食べた >>
ヤフオクの準備してみた。

JUGEMテーマ:車/バイク

 

これからもずーと一緒にどこかにいこうなぁー!

愛車にそう語ってた私だったけど、

愛車を2月に手放して、訳あって昨年から愛車を動かすこともなくなり

昨冬は、スタッドレスタイヤを履くこともなく夏タイヤのままだった。

 

しかし、愛車を乗ることができない見込みになったので、泣く泣く手放した・・・

 

夏タイヤを付けたまま、愛車は私の前から消えた。

スタッドレスタイヤだけが残ったけど、色々あって、タイヤをはやく

売却すればいいのに引き伸ばしてた。

 

この度、ヤフオクに出品するために、簡単ではあるけど、タイヤを洗った。

ヤフオクは画像枚数が3枚までだっけかな?よってに記録を残していこう

 

ブリジストン スタッドレスタイヤ DM-V1 245/70R16 製造日2011年48週目です。

2011年11月月末か同年12月初旬に製造されたタイヤかな?

ホイールは6穴でPCDは、 139.7 mmです。

タイヤは窒素ガスがはいっています。

このタイヤは、愛車「平成11年式 ビッグホーン プレジール KH-UBS73GW」に

装着してたタイヤです。

このタイヤは冬季だけ夏タイヤ(といってもM+S)と履き替えて使っていました。

愛車は、通勤では殆ど乗らず(別途軽自動車で通勤)、山間部に雪が降ると聞くと

雪の景色を見に出かけることが多かったなぁー

 

まずは、落札者さんに負担をできるだけかけないようにやりたい。

では、どうしたらいいか?を考えた。

そもそも、個人で発送する輸送費ってめっちゃ高い。

愛車手放したのは車の運転ができなくなったからだ。

だから集荷に来て貰う必要があります。

 

クロネコヤマトだと、ヤマト便ってことになるけど

運賃は、お荷物の「総重量」とお届け先の「エリア」により決まります。

と、あるのだが

お荷物1つあたりの「重量」は、実重量を測った上で容積換算(下記参照)を行い、

「容積換算重量」と比較して重い方が「重量」となります。

容積換算式 以下のようになってる。
縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)

タイヤの直径は75cm幅25cmくらいある。

この式に当てはめると、0.75x0.75x25x280(タイヤだけのサイズである)

=39.375である。いくらでかい4WDタイヤだからといって、39kgもあるわけない。

これ1本分である。2本を抱き合わせたとすると、78.75kgである。

実重量が78kgもあわるわけないだが、実重量と容積重量で重たい側になるので

とんでもない運送賃になる。

仮にこの荷姿で山口から北海道まで発送したとしたら、

80kgサイズで 7,214 円になるんだけど

梱包するからさらに容積は大きくなり、100kgサイズになり更に高くなる。

2本で2個数で合計タイヤ4本だからこの倍額。

 

そこで佐川急便さんをみてみた。

飛脚ラージサイズ宅配便というのがあって、一般的な宅最サイズを超えた領域の

荷物を宅配していただけるのである。

こちらは、

サイズに重量により加算する計算で運送料がきまるだろうか?

重量の上限50kgとなっており10kg毎加算額270円となってる。

160サイズまででは、30kgだけど、それを越えての加算なのだろうか?

それとも、0gからの計算だろうか?

上限50kgというのはこれ以上重い荷物は宅配コースではないということかな?

でも、ヤマト便よりさかなりやすい。よしっ!これしかない(汗)

(゜o゜;) ハッ

しかも、タイヤのままの運送なんてできないから、梱包することになる。

梱包どうしたら運んでくれるんだろうか?

電話で佐川急便さんに聞いてみた。タイヤ送りたいのだけど、と問い合わせ。

荷姿によってはお断りすると言われた_| ̄|○ il||li

ダンボールに入れていただくのが一番いいんですが・・・っと!

だがしかし、

家にあるダンボールでタイヤが入るサイズなんてあるわけない(笑)

220サイズになる予定だ。

飛脚ラージサイズ宅配便だとして、

220サイズでタイヤ2個+梱包でも50kgはいかないだろう?

仮に2輪で45kgくらいあったとして、計算がわからないのだが、

220サイズで山口から北海道までだとしたら

220サイズで4590円、30kgw超えると10kgごとに270円加算で

これに重量加算だとして270円x2となった場合

5130円、これが2個数になるのでタイヤ4本で10260円かな?

ま〜これくらいは仕方ないかな?

と、思ってた(笑)

 

だが、しかし体重計を持ち出して、タイヤを1本載せてみた。

23.6kgだった。これはフロント1本だけど、リアは0.5mmくらい

タイヤ溝の山が高い気がするから僅かに重い?

これ2本だけなら47.2kgで良いんだけど、梱包するための

ダンボールの重さがどれくらいだろうか?

ダンボールメーカーさんに問い合わせて聞いてみた。

1箱は2426gだそうです(細かい数値まで感謝です)。

ぎりぎり(49.6g)だけど、もし50kgを超えたらOUTです。

ここで、ふと思った!

窒素と空気(酸素やら二酸化炭素や窒素、他色々の混合気体)とくらべて

窒素が重たいのでは?抜いて空気にするか?(笑)

調べてみると、大気中の空気より窒素のほうが僅かに軽いらしい。

抜かなくてよかった!

ちなみに、窒素だからかな?

自然に空気圧がさがることないですね〜

さすが窒素です(^o^)v

タイヤ購入時から一度も空気足してないからね(空気なら少しだが減っていく)。

 

佐川急便さんに電話できくと、超えると無理だそうだ。

じゃ、1本ずつにすればいんじゃね?

220サイズなら半分で110サイズ?多めにても140かな?

って、それは容積であって3辺の長さを比例しないことを忘れてた。

で、3辺の長さにすると180ギリギリか200サイズになる。

これ4梱包だと、仮に北海道までだとしたら

4050円x4個口で16200円

まー、それでもヤマト運輸さんの半分以下だけどね。

16200円を上乗せて送料込みでオークションにするか?

と、いっても上乗せは1万程度、仮に22000円からスタートするつもり

だったら32000円から?

高い金額設定はしたくない。

目的は金欠対策と不用品処分である。

仮に北海道を基準にしてしまう。

ダンボール代も高かったし(汗)

低く設定すると金欠対策にはならなくなってしまうなぁー

 

ってことで、佐川急便さんにもう一度電話してみた

(何度も申し訳ないと思いつつ、汗)。

梱包を終えて、一度発送可能か?

梱包に問題がないかのチェックと50kg超えていないか?

(私の計測は自宅の体重計にタイヤ載せた簡易的なもの)

一度、来てもらえることになったのでそれでOKでれば

オークション出品としよう!

NGを頂いた時には、タイヤ1本単位で送ることになるのだが

1.5倍か・・・

地元掲示板ジモニーも検討範囲になってくるなぁ(笑)

1本単位になったときには、2個用のダンボールを半分に切って

切り込んだり貼り合わせたりしてなんとかせねば・・・

 

ちなみに、ダンボールの発注をミスってた

商品名 : オーダーメイドダンボール

内寸法(mm) : 長さ(775mm)×幅(575mm)×深さ(775mm)

形状 : A式/みかん箱

材質・厚み : A/F 5mm 茶色 強化芯

で、発注したけど、タイヤの幅が250mmとして2本並べて500mm遊び分を

いれても隙間多すぎ(汗)

訂正をお願いしたら、一旦キャンセル扱いになり、再度発注となった。

商品名 : オーダーメイドダンボール

内寸法(mm) : 長さ(775mm)×幅(525mm)×深さ(775mm)

形状 : A式/みかん箱

材質・厚み : A/F 5mm 茶色 強化芯

になりました。

でも、50kg問題で、もしかしたら箱を裁断することになるかも?

 

これをヤマト便にするとタイヤを裸で荷造りしても28856円だ。

実際には梱包する厚みで1ランク高い運賃になり3万を軽く超える。

これはもう論外(笑)

 

少し余裕をもたせ、ダンボールを特注した。

しかし、このダンボールが特注だから高いんだ(泣いたよ)

タイヤはオフシーズンはこうやって保管していました。

1年半以上ここで冬眠してた(笑)

こういう感じで積み重ねていました。

こんな感じ

タイヤは、フロント2本のほうが僅かに減りが多いようです。

フロント右でつかってたタイヤ1

フロント右でつかってたタイヤ2

フロント右でつかってたタイヤ3
フロント右でつかってたタイヤ4
フロント左でつかってたタイヤ1
フロント左でつかってたタイヤ2
フロント左でつかってたタイヤ3
フロント左でつかってたタイヤ4
リア右でつかってたタイヤ1
リア右でつかってたタイヤ2
リア右でつかってたタイヤ3
以前にブレーキキャリパーがもどらないことが
あってそのときに付いたディスク粉です。
これはご了承ください。
リア右でつかってたタイヤ4
リア左でつかってたタイヤ1
リア左でつかってたタイヤ2
リア左でつかってたタイヤ3
リア左でつかってたタイヤ4
と、こんな感じになった。

 

 

【2016.11.09 Wednesday 19:00】 author : さんちゃん
| 日常日記 | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)