グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< 柿プリン | main | ヤフオクの準備してみた。 >>
ファイアーフォックスのタイピングが異常なほど重い

また、発生時のためのメモです。

 

ファイアーフォックスでこのブログを書き込んでるときに、

ま~、その動きの鈍さはストレスになるほど

キーを叩いて打ち込んでも、文字として入力に反映されてないし凄くラグる。

たとえば、ファイアーフォックスの

とタイピングすると、「ふぁあーふぉくす」みたいな感じになるんです。

その度にバックスペースで戻してやり直し。

何が悪いんだ?わからなかった。

 

第一容疑者は、日本語入力システムだった。

通常、グーグル日本語だけど、IMEにしてみた。

同じだった

 

第二容疑者は、PCそのもの

タスクマネージャをいひらいてみるけど、余裕で動いてる。

これも違うな?

 

やはりと思っていたが、疑いたくなかった。

ファイアーフォックスにその容疑がかかった。

一番、トラブルメーカーは、OSのWindows10

トラブルと厄介です。

次に多いのが、ファイアーフォックス。

しかし、ブラウザ変えようと何度も思った。

でも使い慣れたブラウザということ、他のブラウザに魅力がない。

いろいろ調べてみると、ファイアーフォックスの初期化がいいらしいが

これをすると、すべての設定が消えて本末転倒です。

できればやりたくない。

今まで、何度もそれで設定のやり直しなど復元が大変であった。

 

Firefoxのクラッシュリカバリー機能というのが、邪魔をしてるらしいことがわかった。

なんじゃそりゃ?

Firefoxは、クラッシュしても次の起動時にクラッシュ前の状態が再現できる様に、

開いているタブの情報を定期的に保存してるらしいですね。

アドオンでできると、どこかのサイトに書いてあったけど、アドオンのリンク消えてた。

それに、余計なものを入れるとトラブルの元になるのは、今まで痛いほど経験してきた。

使うつもりはなかったが、どんなものか?興味があっただけです。

 

ブラウザ(ファイアーフォックス)の設定を変えることにしました。

URL欄に、about:config と入力します。

以下の表示がでますので、危険性を承知の上で使用するをクリックします。

一部ですが、こんな感じになりますので

検索欄に、

browser.sessionstore.interval

と、入力して実行(エンターキー)します。

 

設定値を変更します。

私の場合、最初は15000でした。

この数値はどれくらいのものか?知りません(汗)

15000000にしてみました。

(画像は初期値です)

サクサクと、ストレスなくタイピングができるようになった。

【2016.10.20 Thursday 17:06】 author : さんちゃん
| パソコン | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)