グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< Windows 10 Anniversary Update について | main | ┐(-。ー;)┌ヤレヤレまたWindowsにやられた 第2編 >>
┐(-。ー;)┌ヤレヤレまたWindowsにやられた 第1編

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ほんと、Windowsことマイクロソフトだめね・・・

よけいないことするなよ!

お前がだなー、余計なことをする度に、なんだかのトラブルに巻き込まれる。

起動しないのが一番困るんだよ!

わかるか?この意味が

複数台あるから、救済処置を見当できるけど、もし一台しかPCがないひとはどうするんだ?

PC起動しない→対策を調べる術を探す手段がない(´・ω・`)

ってことになるよね。

そうなったひとはどうするんじゃい?

ゴラッ!

 

もう、オコですよ。

もう更新しないいでいいから、ね、ね、するなよ!

※本来は更新するのが良いと思います。

でもね、止まるよりは良いのよ。

 

とりあえず、勝手に更新をしないでほしい。

よく知らないんだけど、Windows10では、自動更新解除できない?

Home Editionだと、できないらしいんだけど、Professionalなどでは

できるらしいのだが、どうやるのかわからないので調べてみた。

普通に設定では、

Windows→設定→更新とセキュリティ→Windows Update→詳細オプション→

機能の更新を延期するにチェックをいれておくと、どうなるんだろう?

よくわかないのだが(笑)

ただ更新が先延ばしというだけか?

Windows10のProfessionalではあるのだが、

(Enterprise・Educationでも装備されてるらしいです)

Home Editionでは

この設定はないようだ(Windows10 32bit Home Editionだけど)

バージョンによる差別化とか、やめてほしいよね

ちゃんと動くUpdateならまだしもさー、

Home EditionのPCの人おおいでしょうに・・・

 

ってことで、もう危険なUpdateをかってにやってもらないようにするには

どうしたらいいのか?調べてみた。

コマンドプロントから、その設定ができるらしいのだが

まず最初に申し上げておくと残念ながら、Home Editionではできないようだ?

ということで、できるPCのWindows10 Professionalでやってみようとおもいます。

コマンドプロントでもできますが、面倒なので、もっと簡単に

ファイル名を指定して実行という窓がでますので

その欄内に、gpedit.msc と入力してOKをします。

そうしますと、以下の画面がたちあがりますので

コンピュータの校正をクリック

管理用テンプレートをクリック

Windows コンポーネントをクリック

Windows Updateをクリック

自動更新を構成するをクリック

以下の画面がでるので

無効を選んで適用→OKをクリックします。

※自動更新にするときには、この段階まで進んできて、

有効を選べができるはずです。

 

とりあえず、無効にせず、まずが試しに、

有効・ダウンロードとインストールを通知にしてみた。

どうなるかな?

 

長くなったので、ブログを分割したいと思います。

 

第2編へ

第二編では、Home Editionに無いツールをインストールして

更新を制御しようという項目です。

 

きっかけはこちら

 

【2016.10.15 Saturday 00:37】 author : さんちゃん
| パソコン | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)