グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< 腕時計修理完了 | main | ┐(-。ー;)┌ヤレヤレまたWindowsにやられた 第1編 >>
Windows 10 Anniversary Update について

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日の日記の続きのようになるけど、

ナムロックとブルートゥース問題がでてきた。
 

キーワードを入れておきます。

ブルートゥースのスイッチ Bluetoothのスイッチ

ナムロック NumLook

消えた付箋紙 付箋紙 StikyNot StikyNotes

Windows 10 Anniversary Update

 

これから経緯を2台のPCで比較しながら行ったことをここに記しておきます。

これが自分用でもあるけど、困った人の役に立てばいいなぁ〜と思います。

※画像を多数、使用しています。拡大(元サイズ)で見る煮が画像をクリックしてください。

尚、2台のPCの画面をキャプチャしたものが混同(色が違います)しています。

 

まず、先日の日記

2台のPC(2台の共通点は、Windows10 pro 64bit)です。

この2台が全く同じ事象で困っておりました。

それが、ブルートゥースのスイッチ及び、機内モードがなかったこと。

 

ブルートゥースのスイッチが無い

BTスイッチなし

機内モードもない

機内モードなし

 

Windows 10 Anniversary Update を行ったことにより

ブルートゥース問題が解決できました。

 

ブルートゥースのスイッチが出てきました。

BTスイッチ(ED)

それに伴い?機内モードも登場。

機内モード(ED)

 

よかった^^

これで解決っておもって付箋氏を起動しようとしたら

あれ?起動しない・・・(ショートカットを作って起動していました)

ファイルがあるべきところにないのです。

このアップデートで、消えてなくなったか?と、あきらめていたら

あった!

スタート(Windowsキー)→すべてのアプリの「S」の項にありました。

名前も微妙にかわってたけど(笑)

StikyNotes

※このアップデートをする前はここに存在していました。

StikyNot

旧付箋の場所

見た目もちょっと違う

新付箋

旧付箋

見た目というか、ちょっとよくなったのかもしれないけど

起動ファイルの場所がわからんです(-_-;)

ショートカットの作成が、私のスキルではできない(´・ω・`)

付箋としての機能を発揮するならすぐに起動できること、だがしかし

これでは、めんどくさい。

すべてのアプリから、StikyNotesを選んで右クリックして、

スタート画面にピン留め(Windowsキーを押すと出るから便利)

タスクバーにピン留めするか・・・

スタート画面にピン留めに貼り付けました。

これで、Windowsキーを押せば、すぐクリックできる(^o^)v

※付箋アプリがWindowsの更新で

消えてしまった。

書き残してた付箋データが消えたと

お嘆きになってるのでしたら、

一度新しい付箋紙を起動してみてください

(詳細はこの上の行の一団に)。

データは、引き継がれて復活することも

あるようで(^o^)v

 

ブルートゥースと付箋もわかったけど、アップデートしたからかな?

いらない標準ソフトをXboXをはじめ沢山アンインストールしてたのに、

復活してるヾ(・・ )ォィォィ

また、アンインストールをしました。

 

ここで、Num Lock(テンキー)がPC起動時にOFFになることに気がついた。

私は、PCのログインパスワードに数字もはいっているのでテンキーが使えないとと不便なのです。

だからって、起動時にNum Lockを押せば良いのだけど、すぐ忘れる。

Num Lockを起動時ONにする対処で一般的なレジストリー書き換えを行った。

知らない人のために一応説明しておきます。

Windowsキー+Rキーで、ファイル名を指定して実行を出します。

そして、regedit と入力してOKします。

WIN+R レジストリ

HKEY_CURRENT_USER→ Control Panel→Keyboard

→InitialKeyboradIndicators

ナムロック(ED)

InitialKeyboradIndicatorsの値を2147483650にします。

ですが、本来2でもいいとおもうのだが?

ナムロックレジキー

これで、PC起動時にNum Lockが強制的にONになるはずなのだが・・・

あれ、あれれ?OFFになってる。

起動後、レジストリー値をみてみると、2に戻ってる(´・ω・`)

この方法では、だめなのか?

知っている方法をすべて試しました。

 

他の方法についてここにメモっておきます。

BIOSのNum Lockの設定を、起動時ONにする

これは、BIOS画面みたけど、どこにあるかわからなかった。

PC起動時にログイン画面でパスワードを入れないで、Num Lockを押して

Num LockをONの状態にしたまま、ログインしないでシャットダウン。

PCのシャットダウンの際に、シャットダウンするまえに、さきにサインアウト

してからシャットダウンする。

これもだめだったけど、こんな面倒臭いことできない(笑)

サインアウトの方法は、CTRLキー+ALTキー+DELキーを同時押しすれば

サインアウトの画面がでます。

高速スタートアップを無効にする。

これもだめだった。Num Lock押し忘れて、手間取るのと、どっちがいいか?

迷うところだけど、

SSDのPCのことだけど、電源スイッチ押してからログイン画面が出るまでのタイムは

高速スタートアップを有効の起動時時間は22秒

高速スタートアップを無効の起動時時間は42秒

微妙である。だがしかし成功しなかったら、高速スタートは有効に戻しました。

ここで、一応、高速スタートアップを無効・有効の方法をメモっときます

スタート(Windowsキー)→設定→システム→電源とスリープ→電源の追加設定

→電源ボタンの動作を選択する→(開いた画面より)

開いた画面

ここで、高速スタートアップを有効にするのチェック枠が

グレーになっていて、付け外しができないので

現在利用可能でない設定を変更しますをクリック

高速起動チェック前

チェック枠が付け外しできるので、ここで外します。

高速起動チェック外し

外れたら、変更の保存をクリック。

もとに戻すのも同じ要領です。

高速起動チェック外した

 

と、ここまで来たのですが、何が悪さをし始めたんか?

調べたくなった(笑)

考えてみれば、ブルートゥースのスイッチがでるようになったのは

Windows 10 Anniversary Update を行ってからだった。

問題のアップデート1

上記画像のURLここです。

 

これが問題の境目と判断した。

Windows 10 Anniversary Updateは、

入れて10日以内なら回復(戻せる)できるみたいだから

2台行っていたWindows 10 Anniversary Updateを

1台のPC(メインPC)だけを回復させて、もとに戻してみた。

すると、PC起動時にNum Lockが強制的にONになるようになった。

やっぱり、こいつか!と、ってことは・・・

やはりブルートゥースのスイッチは消えて元通り(_□_;)!!

どっちを選ぶか?迷った。そうだ!同じ条件の2台のPCだから

Windows 10 Anniversary Updateの中のドレが悪いのか調べたろう〜

って思いついた。

 

※Windows 10 Anniversary Updateを戻す方法について

スタート(Windowsキー)→設定→更新とセキュリティ→回復→以前のビルドに戻す

で、開始するをクリックします。尚、アップデートを行った後、10日以内でないと

できないらしい。

 

消去式解決法で、もう一台(サブメインPC)から一つずつけ消してみよう!

だが、一項目からアンインストールにすごく時間がかかる。

気の短いのもあって、すぐに辞めた(笑)

もう、どうにもならん(泣)

どっちを選ぶべきか?迷ってたら今日の未明・・・

 

サブメインPCのほうが、またアップデートだと?まー実験も兼ねてるからいいか!

と、進めた。更新してシャットダウンを選んでシャットダウンして寝た。

目覚めて、サブメインPCの電源をいれたときに、いつもの習性で

Num Lockキーを押さないでテンキーの数字キーを押してた。

なんと!数字キーが入る。

おおぉ〜、もしかしてあのときのアップデートはNum Lockの不具合の修正も

はいってたのだろうか?

まだ、メインPCは、Windows 10 Anniversary Updateを戻していない。

戻すべきか?戻すべきだろう?

だめもとでもどしてみよう、今日じゃないけど・・・

 

ちなみに、サブメインPCの更新状態はこうであった。

まだ、ナムロックがOFFになってた時の更新履歴

更新1(ED)

ここで、新規に新しい更新が入ったことを知る。再起動後に完了。

このときが、今朝未明のシャットダウン前

更新2(ED)

これは起動後で、Num LockをONの状態になった結果

更新3(ED)

これから推測すると、

Windows 10 version 1607 for x64-Based Systems 用更新プログラム(KB3176936)、を含む

1607シリーズ(これがWindows 10 Anniversary Updateのことかな?)で

Num Lockを起動時にONができなくなり、ブルートゥースのスイッチ及び、機内モードの表示が

できて、私を喜ばせて次は困らせたのかも?

x64 ベース システム用 Windows 10 version 1607 の累積的な更新プログラム(KB3194496)

が、2016/10/01の時点で、Num Lockを起動時にONができない不具合のままで更新されて

同じ名称で、修正された更新プログラムが。今日(2016/10/02)に再び更新。

そして、すべて解決したわけか???

 

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

ヤブ医者の治療と同じだね

先生!腕が痛いんですけど、じゃこれでどうだ!と、膝に激しい痛みを与えた。

腕の痛みを忘れくるらい膝の痛みが痛い。

あっちを直せば、こっちがイカれる。

そんな、ことをやってたのか?

Windowsのことだから、いつのも事だと思ってもう感じない・・・

諦めてる(汗)

 

ここで追伸(19:30)

メインPCの方も、これで解決か?、Windows 10 Anniversary Updateをインストールしてみた。

あれ?Num Lockを起動時にONができない不具合のままだった。

Windows 10 Anniversary Updateをダウンロードして、インストールして

アップデートの更新をした。

が、しかし、更新ファイルが足りない?

チェックすれど、最新ですといいはるメインPCのWindows(笑)

更新ファイルが、KB3176936で終わってる・・・

次の、KB3194496は?どうしたの、ないでしょう!

どうして

もう、あきらめた。

とりあえず、PC起動時にNum Lockキー押します。

 

そしてもう一つの問題(MSのバカッ!)

Windows 10 version 1607 にアップデート後 Microsoft アカウントの修正通知が表示する。

面倒臭いんだが・・・

パスワード、しらんがな!

メモってるの探すの面倒臭いし、変更するとメモと相違点ができて後に困る。

サブメインPCでは、これではなかったが、メインPCではでる?

何か違うのか?

パスワードを入れればでなくなるらしい、毎回起動時に閉じるの面倒臭いから考えとこ。

 

ちょっとKB3194496をしれべてみると、多々なるもんだがあるようだ?

更新プログラム(KB3194496)が99%で止まるとか、私のメインPCはそれすらない(汗)

 

※この後、ナムロックはサブメインPCも、起動時の強制ONにできなくなった。

更新ファイルに変化はなし、原因は不明です。

もう、Windowsってこんなものだと諦めました。

 

ここまで読んでくれてありがとうm(_ _)m

 

【2016.10.02 Sunday 14:37】 author : さんちゃん
| パソコン | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)