グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< ReLIFE にハマリそうです | main | 腕時計修理完了 >>
Windows またやってくれましたね

Windowsこと、マイクロソフト・・・

またやってくれましたね(`‐●_‐´怒)ムッ

どうして気の利かないことするのか?どうして余計な細工するのか?

バージョンアップする度に、よくなるどころかわるくするのが得意なのは承知しているけど

困ったものです。

付箋紙がなくなった、いやっ場所が変わってつかいにくくなった。

 

それとは別に

Windows10 64bit のデスクトップPCで

先日から、悩まされ続けてたUSBタイプのブルートゥースアダプタ。

※A:Windows→設定→デバイス→Bluetoothにて

Bluetoothのオンスイッチがなかったんです。

※B:Windows→設定→ネットワークとインターネットにて

この項目に、機内モードもなかった。

 

もしやと、Windowsアップデートの更新を確認したら、更新ファイルがあったので

更新をしてみた。

Windows 10 Anniversary Update ?よくわかりませんが、

以下の更新プログラムから気づいたことを記録しておきます。

更新プログラムは、Windows10、バージョン 1607 の機能更新プログラム

これを行ってから、※A及び※Bが表示された。

ヤッター、改善した、ナイスマイクロソフト。

実は、もう一台のWindows10 64bit のデスクトップPCもおなじことになってたけど

同じく改善できたので、これでOSの問題かなと?思われる。

 

ブルートゥースアダプタが必要だったのは、

アイ・オー・データ機器 ネットワークグラフィックアダプター NGA-RGB/H

上記の商品があるのだけれど、これはLANを通じて、パソコンのモニターをHDMIで出力してくれる物です。

モニター画面だけでなく、パソコンの操作も可能で、この本体にUSBが2箇所差し込めるようになっているので

キーボードとマウスを繋いで(私は無線のキーボードとマウス)、テレビ画面で操作もできるのです。

※以下のマウス&キーボードセットで動作しました。

パソコン本体からはなれたところで、テレビの大画面でパソコンを操作してるようにできるスグレモノ。

なのだけど、残念ながら音声の伝送機能がないのです(泣)。

だから、ブルートゥースアダプタ(以下のものを使用)して

音声はブルートゥースで飛ばすことにしました。

受信側は、

ONKYO Bluetoothオーディオレシーバー 高音質コーデックAAC/aptX対応 WR-BT300

をつかって、AVアンプのアナログ入力に接続しています。

これで、かなり便利になりました。

 

さて、良いことばかりではなかったのです。

この更新ファイルのせい?

あっちこっちで設定などが初期化?よくわからないけど、色々変わっています。

まず、XBOXほか、いらないソフトはアンインストールしたのに、全部復活?

認証が必要なアドビーフォトショップCS3で、再度認証がでたってことは、

あちこち初期化されてる可能性がありそうですね。

 

話は戻りますが、

付箋紙にあたっては、ファイルの場所を探して、右クリックで

送る→デスクトップ(ショートカット)で作っておいて、プログラムランチャーソフトで

起動していました。

しかし、このアップデート後に、付箋紙がショートカットで起動しなくなっていて

ファイルがありませんって(・_・;)

どこにったのか?よくわかりませんが付箋紙が消えてしまった

と、おもったらプログラムメニューにありましたが

付箋立ち上げるのに、いちいち、Windows→プログラムメニュー→ Sticky Notes

で、起動できるけど、ちょっとメモるのに便利な付箋紙が、スタートメニューから

起動するのは使う意味が薄れちゃう。

デスクトップのショートカットができれば、そこからランチャーに登録シて、ショートカットは

削除するのだけどね。

でも、タスクバーにピン留めすることはできますが、それほど頻度はないからやりたくない。

これだったら、フリーの付箋紙ソフト探してきて浸かったほうが良いかもね。

ちなみに、新しく変わった付箋紙(Sticky Notes)は

ちょっと見た目もかわった形で付箋紙が立ち上がります。

他に何が変わったのか、わからないけど問題がまだ一つあるのでした。

それが、Windows10起動時、NumLook(ナムロック)が、機能しなくなったことです。

数台あるPCのうち、1台だけがだめなのです。

全部は試してないけど、もう一台のほうもレジストリの書き換えができなくなってる。

なぜだろう?

一般的に、Windows10の起動時のナムロックが有効になるようにするには

レジストリの書き換えできるはず?

regeditを起動します

(WindowsキーをおしたままRキーを押すと、「ファイル名を指定じて実行」になるので、

そこへ、regeditを入力します。

HKEY_CURRENT_USER→Control Panel→Keyboard

の順に開いていってInitialKeyboradIndicatorsの項目をクリックして

値を「2147483650」と入力してOKすればできるはずだったんだが

これで再起動したら、起動時にナムロックが無効だった(_□_;)!!

そして再起動後に、レジストリーを辿って確認すると

値が「2」にもどっている。

これは別のPCでも同じ現象になったので値は別の値になったのだろうか?

よくわからない・・・

しかたなく、もういちどチャレンジして、起動してみたら、起動時にナムロックは無効あったので、

ナムロックキーを押して、有効になった状態でWindowsにログインしないで、再起動を試みた。

しかし、ナムロックが無効だった。

次に、Windows10にある標準機能の「高速スタートアップ」をOFFにしてみたけどダメだった。

(方法:Windowsキー→設定→システム→電源とスリープ→電源の追加設定→電源ボタンの動作を選択する)

残るはBIOSは、みてみたが、ナムロックの項目が見当たらなかった(´・ω・`)

なぜだ?どこをどうしたらいいのだ?

アップデートの前は、ナムロックは起動時からいつもONだったのに、どうしてなのか

わからない。

ってことで、更新アップデートをしたらブルートゥースアダプタのONスイットチ画面が

できた反面、色々不都合が増えたという結果でした。

仕方ないので、起動時にテンキーを使わないで数字入力(ログインパスに数字有り)か、

または、ナムロックキーをその都度押すか・・・

どっちにしても、テンキー使えないと不便なので、起動後でもナムロックキーを押すであろう。

わすれちゃうんだよねーー

無線キーボードだからかな?殆どの無線キーボードはそうなのかな?

ナムロックのランプ点灯しない(そもそもランプもない機種も)から、一目ではわからなない不便がある。

 

この後の検証が続くことになるとは・・・

後日の日記に続きます。

※まだ書き込み中で公開されていません。

【2016.09.29 Thursday 18:22】 author : さんちゃん
| パソコン | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)