グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< 私のダブルクリップ(バインダークリップ)の使い方 | main | ReLIFE にハマリそうです >>
PCの部品交換で時計のバンドが・・・

今日、PCの不良部品の取替を行った。

PCの背面のケーブル類をすべて外して設置場所から抱え上げてる最中に

腕時計が外れた感覚があった。

腕時計のバンドが開いた状態になっただろうとおもって気にもせず

そのままPCを作業する場所に移動しました。

時計をみると腕時計本体からバンドが取れてしまってた。

 

腕時計本体とバンドを接合しているピンが抜け落ちていたのでした。

ピンを探しましたが、見つからずにピンが行方不明・・・

 

仕方ないからピンだけ購入してバンドを直そうと思った。

 

まずは、PCの作業なんだけど

フロントパネルにあるカードリーダーが、SDメモリーやXDメモリーが

差し込んでも認識しないで何度もやっていると偶然に認識するような感じで

それは初期からこうだった。

当初にメーカーに症状を連絡して、対応を聞いてたのだけど

メーカーとしては、PCを引き取って修理して戻すようにしたいようでしたが

すでにメインPCとして使用中で、重大な個人情報も入ってる。

そうですね。とメーカー送りにするわけにはいかない(汗)

それに、大きいし重いしめんどくさい。

よって、カードリーダー部を自分で交換するから部品を送ってもらうように

お願いしてたのでした。

作業中の怪我、部品や筐体などの破損などについては自己責任で

交換部品を2週間以内に返品しないと部品代の請求がありますという

ものだった。

EMでのやり取りだったけど、フロントパネルの外し方の説明URLもあり

作業は容易そうだったけど面倒だったのです。

だから初期不良とはいえ気がついても、とりあえず外部カードリーダーが

あったので不便を感じずに、後回しにしてた。

 

あるとき、デジカメで撮影したXDメモリーを差し込んで、

同じ現象になってることに気が付きました。

外部カードリーダーは、 SD類のメモリーとCF(コンパクトフラッシュ)しか

対応してなくて、XDメモリーが使えなかった。

ここで、ゆっくり修理ってる場合じゃないとおもって部品の発送をお願いした。

メーカー保証期間内だから、部品代も送料なども無料でした。

これは取り外した不良部品です。

交換後は、全て快適に良好に作動しました。

解決(^o^)v

が、しかし時計バンドの修理をしなくては!

とおもいって、バンドのピンを確認するために

もう片方のピンを外してみた。

上記画像の茶色の数字20mmは、時計バンドの接合部分の幅です。

これが、実質ピンの長さになります。

ピンの長さは、ピンは両端を押さえ込んでいっぱいに縮んだときの

長さの寸法です。

ですので、20mmのピンを用意する必要があります。

ピンの太さも計測しないといけないので、もう片方の残ってる側の

ピンを測りましたら太さは1.8mmでした。

計測には1/20mmまで計測できるノギスという道具を使いました。

ピンがわかったので、注文しなければ・・・

プライム会員だからAmazonが無難で早いので、Amazonにしようとおもった。

そして注文した。

20X1.8mm ステンレス製時計用ピン 時計バンド/バックル装着用 (2本セット)

これで安心とおもった。

ついでに、Amazonファイアースティックという商品も一緒に注文したんだけど

それは、HULUという有料動画サイトの対応機器である

NTT西日本「光BOX +(HB100)」 が 2016年9月15日 をもって対応から終了するために

この機器を使っていたユーザーに限り、クーポン券により値引きで買えるのだった。

通常価格: 4,980円(税込) → 2,490円(税込)になるのです。

 

あとは、待つだけとおもって何気なく、腕時計の本体を見ていた。

だいたいどうしてピンがはずれたのかな?変だなぁーっておもいつつ

しばらく眺めていたら、あれ?あれれ?

ピンを差し込む孔が壊れてた(汗)

(゜ロ゜;)エェッ!?

と、思って確認のために、バンドのピンをはめ込んでみると

欠けた部分から外れました。

がーん…llllll(-_-;)llllll

これ、ピンがあってもだめじゃね?

だめだよね?注文しちゃったよ (;´д`)トホホ

そうだ、キャンセルだーキャンセル〜

すぐにAmazonサイトにいって注文履歴から、キャンセルをしました。

時計は、腕時計をしてつかえなくなったので(元々仕事にいくときに
だけシていた時計だったし、高いものではないけど、所詮は

プラスチックだなぁーもろいなって思った。

まだ、電池が切れてなく動くし、これは電波腕時計だから

こうやってみた。

 

【2016.09.22 Thursday 17:25】 author : さんちゃん
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)