グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< 外付けHDD(NAS)の修理(換装) 第一章 前置き&準備編 | main | 外付けHDD(NAS)の修理(換装) 第三章 物理的修理 >>
外付けHDD(NAS)の修理(換装) 第二章 実作業編

JUGEMテーマ:日記・一般

 

第一章の続きである。

 

必要なものを揃えた!

ダウンロードして、使用するソフトは作業前にダウンロードして、パソコン内に

セット済みである。

 

※LS-H500GL(500の数字はHDDの容量による型式なので、それぞれです)を

以降、NASと省略します。

 

TFTPDと、NASをLANケーブルでつなぐと、

外部ネットとお別れになるのでダウンロードできなくなるからね。

 

TFTPDソフトを起動します。

タスクバーにある、TFTPDのアイコンを右クリックして、設定を選択します。

 

設定ダイアログが開くので、第一章の 5:特殊作業 で用意したフォルダを指定します。

そしてOKをクリック

 

XPパソコンのIPアドレスを設定します。

デスクトップより、スタート→コントロールパネルをクリック。

 

コントロールパネルから、ネットワークとインターネット接続をクリックして

そこからネットワーク接続をクリック。

 

ネットワーク接続より、

ローカルエリア接続を選択して右クリックして、プロパティを選択します。

 

ローカルエリア接続のプロパティより、

インターネット プロトコル (TCP/IP)を選択してプロパティをクリックします。

 

IPアドレスを自動的に取得するになってる場合は、次のIPアドレスを使うの

ラジオボタンに切り替えます。

(標準設定では、IPアドレスを自動的に取得するになってると思われます)

 

IPアドレスに、192.168.11.1 と設定します。

サブネット マスクには、255.255.255.0 と設定します。

そしてOKをクリックします。

 

LANケーブル(ストレートケーブル)をパソコンと、NASをつなぎ合わせます。

だめなときには、クロスケーブルとか、ハブを間に挟んんだりすればいいかな?

そして、NASは電源の電源を入れます。

赤ランプが点灯したら、ファンクションスイッチを長押しします。

(具体的な時間はわからないけど、私は10秒程度押してた)

 

タスクトレイにあるアプリアイコン TFTPD が赤色から、水色にかわりました。

僅かな時間です(そのとき、転送されたのか、どうかわからないけど)。

そして、それからアイコンは赤色に戻り、アイコンから吹き出しがでます。

この段階まで行けば、特殊作業 で用意したファイル2つはNASに転送されたと思います。

 

次に第一章での、4:ファームウェア で解凍したファームウェアから

ファイル LSUpdater.exe をクリックして、ファームウェアを起動します。

 

ここまでの工程が成功していれば、数値の入ったダイアログが出ると思います。

ファームウェアを更新をクリックします。

 

※実は、この段階まで行くのだけど、エラーになったりして、同じことを繰り返し

再チャレンジしていました。後にその原因がわかるのですが(汗)

そして、原因を解決したけど、HDDも壊れてるようで、フォーマットができないなど

結局、中古品で買ってきた160GBのHDDを換装することになりました。

 

はいをクリックします。

 

途中段階

 

途中段階

 

完了したら、ソフト NAS Navigator などで、確認しましょう。

 

※私はここで、WIN10に切り替えて、NAS Navigator2で設定をしました。

 

NAS Navigator2のドライブを右クリックして、Web設定で開くを選択します。

 

WEBブラウザより、リンクステーションの設定画面になります。

ログインのIDは、admin

パスワードは、password

です。

IPアドレス設定など、必要な設定は各自、それぞれとおもいますので適切な設定を!

 

忘れずに、ウィンドウズXPのパソコンのIPアドレスをもとにもどしておきましょう!

 

で、これでHDDの故障やHDDの容量増強などのために、HDDを交換するのは

これで終わりです。

 

だが、しかし、私の場合は、これでは終わらなかったんです。

この段階までいくのに、他の原因がありました。それはハード的な修理です。

その修理を終えて、

やっとの思いで、リンクステーションまでたどり着いたけど、フォーマットしたのに

フォーマットができてない。

そのために、共有フォルダも作成できないし、なにもできない(泣)

この段階で。疑ってたサムソンのHDDが本当に壊れていることを知りました。

おかしな音がしてたんです。

一定周期で、カチ、カチって聞こえてるんです。

HDDを中古品に取り替えて、NASは完全復活しました。

 

第三章へ

(ハード修理)

【2017.12.14 Thursday 04:16】 author : さんちゃん
| パソコン | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)