グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< ESET ESET Internet Security 覚え書き | main | ウィンドウズ10の覚書き 4  DVDドライブなどが認識しないのを直す。 >>
ウィンドウズ10の覚書き 3 マウスを重ねるだけでアクティブウィンドウが移動できる

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 マウスを重ねるだけでアクティブウィンドウが移動できる

 

ウィンドウズ10で、複数のウインドウをひらいて、

データのコピーペーストをするときに

アクティブウインドウから、文字をコピーして、

非アクティブになっているウィンドウをクリックなどして

アクティブウインドウにしてからペースト(貼り付け)を

するのって、面倒くさい。

 

そういうときに、

マウスが乗ってる

(マウスカーソルが重なってるウインドウがアクティブに

切り替わるのは便利です。

ときには、邪魔くさいときもあります。

そのときには設定戻しましょう(笑)

 

私のPCでの環境にて

スタートボタン(ウィンドウズマークの田)を、クリックして、

すべてのアプリ(最初から出る設定の人はここ関係ないです)→

 

アプリの中から、Windows システムツール→コントロールパネル→

 

開いたコントロールパネルから、コンピューターの簡単操作→

コンピューターの簡単操作センター→

 

マウスを使いやすくします→

 

マウス ポインターをウィンドウ上に合わせたときにウィンドウを選択します(W)

のチェックマーク枠にチェックマークをつけて→適用→OK。

 

これで、マウスの移動とともに、アクティブウインドウも自動で移動します。

 

【2017.10.22 Sunday 20:36】 author : さんちゃん
| パソコン | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)