グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< え?自分だけかな | main | ESET ESET Internet Security 覚え書き >>
ウィンドウズ10の覚書き 2 Windows 10 Creators Update の弊害 文字を大きくしたい

JUGEMテーマ:日記・一般

 

Windows 10 Creators Update の弊害 文字を大きくしたい

 

マイクロソフトのWindows10で

2017年の4月か5月あたりからアップデートがはじまったらしい、

大型アップデートされたWindows 10 Creators Update の弊害で、

いままで、デスクトップの空き場所で右クリックして、ディスプレイ設定だっけ?

もうアップデートされたあとだからわからないけど、それでテキストの拡大とか、タスクバーや他の

大きさを変えることができました。モニターの大きさの割に高解像度だと、文字も微細になり見えにくいから

エクスプローラなどで、ファイル名をみるときに文字が小さすぎて見えづらいことがありましたから

ファイル名とか、タスクバーのタイトル文字などをチョット大きくしていました。

とても重宝していました^^

だがしかし、Windows 10 Creators Updateされたあと、文字が小さくなってる。

若干、文字がくっきりしてみやすくはなったけど、文字が小さいのでやはり見えにくい。

文字を大きく出来てた設定が消えた!削除されました。

どういう意図なのか?さっぱりわかりません(笑)

きっと、開発者が青二才の若造で自分が見えるから問題ないとおもったのかもなー!

ムカつくわ(`×´) プンプン!!

 

今のディスプレイ設定ではこうなります。

 

わかりやすく、150%にしてみました。

ご覧のとおり、150%拡大しましたが、何もかも拡大して高解像度のメリットは消えました。

アイコンも何もかも全部大きくなりました。

開発者はバカなのか?

多分、思いやりがないんでしょうな?

こういうことに心遣いのないのが海外企業の悪いところ(T_T)

 

じゃ、どうする?

私は、別途に拡大鏡ソフトを起動しました。

しかし、いつもあるとじゃまになるし、見えにくいからとその都度起動するのもめんどくさい。

 

色々探していると、捨てる神あれば拾う神ありです^^

フリーソフトで

Meiryo UIも大っきらい!!

というアプリケーションソフトにたどりた。

なぜか標準で画面のフォント設定ができないWindows 8.1/10の画面のフォントを設定する

というものであります^^

 

ここから、ダウンロードできます。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se500183.html

 

ダウンロードしたら、圧縮ファイル(ZIP型式)になっているので、何だかの解凍ソフトで

適当にフォルダをつくって、そこに解凍してください。

 

解凍すると、中身は以下のようになります。

この中で、noMeiryoUI.exeファイルをクリック(W)して開きます。

 

必要な項目を必要なように設定します。

初期設定は、文字の大きさは9でした。

たとえば、アイコン(ファイル名などの文字)を大きくしてみます。

アイコンの右にある選択をクリックして、文字の大きさを決めてOKをクリックします。

私は、ついでに、タイトルバーも大きくしました。

 

設定をクリックします。

設定が完了すると、この窓は消えました。

変更が反映されても消えなければ、終了クリックでいいとおもいます。

 

これで終わります。

もうひつようなければ、解凍したフォルダごと削除しても次回。PC再起動時には

設定は維持されてるみたいです。

 

これで、文字が見やすくなった。

変更前の大きさは9でこんな感じです。

 

文字の大きさを11にしてみました。

 

標準(アップデート後)のテキスト拡大は、アイコンを含めすべておおきくなるようになってしまった。

これでは、アイコンは元の大きさのままです。

 

終わり

ご参考になれば、ブログ書いた甲斐があります。

 

 

【2017.08.14 Monday 17:59】 author : さんちゃん
| パソコン | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)