グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< オレンジゼリーを作ってみた。 | main | ウィンドウズ10の覚書き 2 Windows 10 Creators Update の弊害 文字を大きくしたい >>
え?自分だけかな

2017年8月1日、Windows10の更新があったので、更新した。

そして、その後。

 

ほんと、WindowsってだめOSだと、わかってはいるけど使わざるをえない。

しかし、腹のたつOSである。

 

デスクトップで気がついたこと、文字が小さい文字に戻ってる。

文字がみえにくいから文字サイズをおおきくしてたのだが、標準に戻ってる。

エクスプローラもだけど、ファイル名などの文字サイズの設定項目がなくなった?

 

インターネットトラフィックアプリが動いていないことに気がつく。

ネットワークアダプタが、入れ替わってる。

 

あれ?

あっちこっちおかしなことになってる予感がした。

とりあえず、更新前にもどしてみよう〜

そうおもって、復元ポイントをみてみようとすると・・・

(゜ロ゜;)エェッ!?

ない。。。

だいたい、なぜ

システムの保護が無効になってるんだ?

無効にした覚えは一切ないし、無効にする事自体あり得ない!

 

ま、一応、みてみたが、復元ポイントが作られていない状態に陥ってる。

 

ふざけるなよ!

冗談は顔だけにしてくれないかな。

 

ほんと、血管切れそうだわw

 

ちなみに、更新時に

押し付けのように、またこの設定が!

 

全てOFFにしたけど、これと、復元ポイントは関係あるの?

 

だいぶ前だから、そのときはWindows10の更新で、Windowsの標準アプリが

山ほどあったのでいらないものはアンインストールしていったのに

もとにもどってたこともあった。

とにかく、Windowsって、マイクロソフトって

押し売り主義はやめていただきたい!

 

今回はそのようなことはなかったです。

ちなみに、Windows標準ソフトはコレしか残していません(笑)

 

 

 

 

【2017.08.02 Wednesday 14:58】 author : さんちゃん
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)