グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
<< Facebookのアカウント削除 | main | さくらんぼのカルピス冷凍 格闘編 >>
さくらんぼのカルピス冷凍 サクランボになるまで

JUGEMテーマ:日記・一般

 

毎年、さくらんぼが大量に実ります。

さくらんぼの花がさく頃、どこからか?メジロが飛んできます。

ちなみに、メジロは飼育、捕獲を禁止されています!

 

ま、ここまで至る経緯を綴ってみたいと思います。

毛虫ビビリ事件などもありますが(笑)

 (月日と画像は私のTwitterからのものです)

 

3月中旬(画像は3月14日)

桜(さくらんぼ)の花がだいぶ開花しました。

さくらんぼの花は、割と開花は早いですね(品種によるのかも?)

ちなみに、品種不明です。

むかし、母が苗を買って、植えたようです。

最初は花が付くだけで実らず、そしてやがて実が付きだすけど、赤く丸くならずに

硬いまま終わりでしたね(笑)。

でも、当時、わたしは花がきれいだから別によかった。

 

そして、どこからとなくメジロがやってきました(毎年そうだけどね)。

メジロが、桜の花の蜜を吸っています。

画像は3月16日。

まだ、このじき、虫はすくないから、サクランボにとってメジロが重要かも(笑)

メジロが受粉活動をしてくれています(たぶん、そうだとおもう)。

 

受粉を終えた花からなのかな?

画像は3月23日。

花が終わっていきます。

花の終わりと、入れ替わり葉がでてきました。

葉さくらってやつですね(笑)

 

受粉ができた花の後には、さくらんぼの実になる膨らみができました。

画像は4月6日

 

さくらんぼの実が、徐々におおきくなっています。

画像は4月30日。

 

ちょっと脱線しますが、栗の花芽がでてきました(4月30日画像)。

 

色もついてきて食べごろになってきました。

画像は5月3日

未だ、色は少し薄いですが・・・

大量に実っています。

未だ色が薄いですが、手の届くところを、早速3粒を試食してみました。

これはこれで、甘さと酸味のバランスがいい感じで美味しかった。

 

そして5月5日(撮影日)。

これだけのさくらんぼ、どうしようか?考える。。。

冷凍?

これは、木の頂上部で、収穫不可能(-_-;)

 

5月5日、

知ってる知識といろいろ調べてた結果をまとめると、

サクランボは、足が早い(傷みやすい、これは知ってた)。

温度変化に弱い。

雨がふると、実が水分を吸って、膨張して果実が裂ける(これは知ってた)。

さくらんぼ農家では、朝5時くらいから10時くらいまでの気温の低い朝方に

収穫するようである(温度変化対策?)。

冷凍して、半解凍でシャキシャキしたサクランボを食べるとおいしい(これは知ってた)。

完全に解凍してしまうと、組織が崩れて、味が食感が変わるらしい。

しかし、半解凍では、甘さをあまり感じないらしい(甘く感じるのは体温くらいの

温度帯が一番甘さをかんじるからそうかもしれない)。

 

そして、カルピスの原液(希釈用の希釈前)に漬け込んで冷凍するとすごくおいしいらしい。
ということを知りました。

ええ?
カルピス。。。
家に無い(グレープ味のカルピスの原液なら冷蔵庫に入ってたが、(笑))。
Amazonで買う?
お急ぎ便でも、明日になるし、どこから発送かわからないし、九州の倉庫からの
発送なら早くて昼前か!
明日の朝に間に合わないなぁー
近所のスーパーだと、高いだろうなぁー?
Amazonだと、470mlのボトルが3本で813円(1本あたり271円)。
車に乗れないから、徒歩で買いに行くか?Amazonしか選択肢がない
(´;ω;`)ウゥゥ
スーパーより近いし、やすいかも?と、ドラッグセンターに行った(徒歩4分)。
確実に安いドラッグセンターは、徒歩では無理。
ドラッグセンターで、470mlのボトルが、税抜で298円(322円くらいかな?)。
ん〜〜安さを感じない。
しかたない、5本買ってみた。
ついでに生卵2パック買った!
しかし、軽いと思ってもレジ袋に食い込む重さが身に染みる><

続きはこちら

 

【2017.05.07 Sunday 07:08】 author : さんちゃん
| 日常日記 | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする(※スパム対策のためコメント欄にURLを含むと拒否されます)