グッドキャット
ニャンコ好きなさんちゃんの日記ブログです。
 
オレンジゼリーを作ってみた。

JUGEMテーマ:スイーツ

 

オレンジジュース(濃縮還元)が、賞味期限せまったけど、未開封が1本あったので

これをゼリーにしてみることにしました。

 

材料:

オレンジユースが1リットル・板ゼラチンが15枚(1枚1.5g)・さとうシロップが大さじ4杯です。

 

この板ゼラチンは、ドイツ製だった(笑)

 

※本来、板ゼラチンを水に3分くらい浸して柔らかくしますが、手抜いた(汗)。

板ゼラチン15枚

板ゼラチン1枚です

 

鍋にオレンジジュースを半量(500ml)をいれ、弱火に掛けます。

沸騰させるとゼラチンが固まらなくなる事があるので、温めに!

 

砂糖シロップを入れます(なければ多めに砂糖を入れて溶かします)。

温まってきたら、ゼラチンを入れます(手抜いたので溶かすのちょっと大変だった)。

 

ゼラチンが溶けたら、火を止めて、残りのオレンジジュースを注いで混ぜます。

 

あとは、型に流し込んでひやすだけです。

 

今回は、市販のカップを使用しました(専用フタも使いました)。

カップと蓋は別売り(笑)

 

このあと、冷蔵庫にいれるときに、1個が転倒(90度転倒した)ので、やばい!

冷蔵庫にこぼれることはないだろうとおもってたけど(バッドに載せてるので)、

バッドに溢れた液汁を拭き取らないといけなくなったとおもったら、

蓋が案外きっちりしてて、液汁のこぼれはなかった。

やっちまったとおもったよ(笑)

 

こんな感じで冷やし中^^:

おもったよりたくさんカップ使った!

プッチンプリンのプッチンしてない空き容器(きれいに洗ってる)にも

注ぎこんでみた。

 

とりあえず、たべてみたかったので、プッチンプリンの空き容器に注いだゼリーを

1個、冷蔵庫の冷凍室に入れました。

20分くらいで、プルンプルンになっていました。

プッチンの突起を折ってもゼリーが下がってこなかった(´・ω・`)

ま、いいやと、開き直り、180度返して、スプーンでほじって食べました。

味はとても美味しい。

ちょっと、ゼラチンがまだ1〜2枚おおかったほうがよかったのかな?(汗)

 

こんな感じです

 

【2017.05.12 Friday 18:48】 author : さんちゃん
| 料理 | comments(0) | - | - | - |
さくらんぼのカルピス冷凍 本編(動画多い)

JUGEMテーマ:スイーツ

 

前回は、サクランボの収穫への格闘でした。

 

5月6日朝8時、実は朝6時ごろのはずが起きたら8時だった。

朝8時に起床、サクランボの収穫の段取りをする、

 

サクランボの収穫(1回目)のときのはすべて、

ご近所さんにすぐもっていきました(おすそ分け)。

取り立てだから美味しいはず^^ 

アルミバッド1皿分(どんぶり一杯くらいの量)。

何年か前に、親がおすそ分けしてたらしく、

うちのサクランボ好評みたいで美味しかったらしいです 。

 

その時の収穫風景。

 

そして、第2回目の収穫は、自分用です!

その時の動画もありましたが、ニコニコ生放送で配信もしたけど、配信機材が部屋にあり

コメントも音声も何もわからない放置放送で、コミュ限にしたから来場者わずかだった。

 

収穫したサクランボを、水洗いして、選別しています。

水洗いをして左上は、茎がとれた果実、左手前が、茎がついてるものです。

アルミバッドの中は、摘んできたサクランボです。

右下奥のシンクの上に置いてる果実は、選別で落とした果実です。

 

続いて、さくらんぼの茎を外して水気を取り、ジッパーに入れて、カルピスを流し込んだ作業工程。

流し込んだら、ジッパーを閉じて、冷凍庫に水平にして凍らせます。

金属バッドにのせておくと冷凍効率がいいかも?あらかじめバッドを冷凍庫で冷いておくと

冷凍効率もあがるかも?

 

これは、ジッパーに入れたものではなく、空いた容器に、サクランボを20粒くらいいれて

カルピスの原液を流し込んで凍らせたものです。

味見をした感想は、美味しいです。

おススメします。

滑舌がかなり悪いです(;´・ω・)

【2017.05.07 Sunday 07:20】 author : さんちゃん
| 料理 | comments(0) | - | - | - |
ピンクのツナマヨパスタ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ピンクのツナマヨパスタ

材料は、パスタ・ツナ缶・ピンクマヨネーズ・刻み海苔・ 塩少々


ツナ缶
こだわりの製品なので、これが美味しいんだ^^
製造からもう2年近くになるからさらに美味です。
この上のランクにオリーブオイル漬けがありますが
これは、綿実油漬けですが、マグロはびんちょう鮪で
非常においしい。


ピンクマヨネーズ
ちなみに、ピンクマヨネーズ30g使用です。



ツナとピンマヨを混ぜ合わせた。
ピンクの主張が弱まってきた(;^ω^)


パスタに、ピンクのツナマヨをかけた状態
思ったよりピンクが冴えない


混ぜて刻み海苔トッピング
ツナマヨとパスタを混ぜ合わせて、刻み海苔をトッピング
さらに、ピンク具合が薄れた


結果は、
普通においしいけど、でも、普通のマヨネーズで
作ったほうが美味しいと感じた。
ピンクマヨネーズは、味は普通だけど、ちょっと独特な味がした。

価格も高いので、これはネタとして好奇心として
購入してたものだから、リピ購入はないかな?

 

【2017.01.26 Thursday 17:45】 author : さんちゃん
| 料理 | comments(0) | - | - | - |
ホワイトソースの小分け(パスタのための)
JUGEMテーマ:日記・一般


ホワイトソース分けました。
これが小分けする缶詰です

私、基本的には肉はだめなのでブイヨン?入りとか
肉エキス入りみたいホワイトソースが多い中、
これは、余計なもの(そのたぐいのエキスとか)入ってないので
(もうひとつどこかの製品も)、
このホワイトソースをいつもつかっています。
原材料です


味は癖がなく美味しいです。
クリームコロッケを作るスキルがあればつくいってみたいけどね。
中身です。


※4枚目の画像は開けた時は平でしたが、蓋についてたのを載せちゃってます

業務用の缶詰なので大きさが2号缶
(高さ120mm内径99mm内容積870ml)で
内容量が820gもありますので、使いきれません(笑)
湯のみを載せ0g調整


湯のみにラップをかぶせます。

だから30〜35gづつに小分けして冷凍保存しています。
計量中


スプーンを使って入れてますが、1つのスプーンだとくぼみに
ハマりこんじゃうので、もう一つんスプーンでくぼみ部のを
流し込みます。


使うときに電子レンジで1分くらいで溶けるので使いやすいです。
ラップ(サランラップ(薄いのは破れちゃう))に包んでます。

こんな感じでラップで包ました。

パスタでも作って食べようかな?って思ったんだけどね。
この前作った鮭クリームソースパスタがかなり美味しかったので
鮭フレークまだ余ってるし、牛乳もあるしっておもったら
ホワイトソースが切れてた(冷凍保存)。

だから小分けしてたんだけど、昨日についでに焼いた余分の
だし巻き玉子があったんで、そちらでご飯を食べました。
出汁巻き玉子



パスタは後日に作ろうかな(^O^;)

意味期限まだあります。


2014年8月に2缶かったうちのひとつです(1缶目が切れた)。
これでストックが消えた。

2017年6月まで賞味期限があるから余裕です。
1コ(パスタの一食の料理分)で25円くらい?(笑)
(送料考慮なしで)
<実際には送料もかかるけど>

作業途中


これを冷凍庫で凍らせている時にいる分だけ取り出して調理します。

全部で23コになった(だいたいで30〜35gだからね)。



サーモンパスタの場合、鮭フレーク(量はお好み)と、パスタと
ホワイト〜ス(30〜35g)と、牛乳、あとガーリックオリーブオイルと
塩と胡椒(鮭フレークにある塩分も考慮して)くらいかな?
そんなにお金かかってないです。

このホワイトソースを使って作ったパスタの一部ですが

サーモンクリームパスタ


シーフードクリームパスタ

こちらは、カレー粉をいれました(S&B赤いカレー粉)

ここでも売ってる
カゴメホワイトソースデリカユース 820g


カゴメホワイトソースデリカユース 820g
発送、販売はAmazon直売ではないです(この時点)。
 

【2016.05.04 Wednesday 16:27】 author : さんちゃん
| 料理 | comments(0) | - | - | - |
初めての自家製豆腐
JUGEMテーマ:日記・一般

親が間違えて、牛乳を買ってきたつもりが、豆乳だったという失敗がきっかけで
豆腐をつくってみようかな?ってことになった。

間違えて買ってしまったのがこれ、スジャータ 有機豆乳900ml(要冷蔵)でした。

試しにので飲んでみたけど、味が濃いヽ(;´Д`)ノ
もう豆腐の味がしたような記憶が残った!
そうだ!豆腐にしよう〜(^^)v
豆乳

Amazonから手作り豆腐容器を購入しました。
価格は293円だった!


そして、塩化マグネシム(にがり)の粉末500gをAmazonから購入しました。
864円だった。
天然にがりにするか迷ったけどこれにしてみた(^。^;)


試行錯誤を重ねて成功すると信じて第一弾!

豆腐製作容器にある説明を読んで・・・
容器

冷えた豆乳を200ml入れました。
豆乳200ml

にがり液を作ってみました(適正量がわからず、とりあえずお湯30mlに粉末にがり5gを溶かしました。
にがり液

豆乳200mlに上記のにがり液を8ml(だいたいな目安)を入れて混ぜた。
本来、ここで泡立たないように混ぜあわせるのだけど、少し泡立った(^。^;)
泡はスプーン等で掬いとるらしいけど、忘れたよ。
混合

電子レンジで加熱して、蒸らして再加熱して蒸らす。
あったか豆腐ならスプーンなどで掬ってたべるといいみたい。
冷たい固まった豆腐にするなら粗熱を取って冷蔵庫で冷やすみたいです。
みた感じ、ややしっぱいを感じてた(^。^;)
取り出し

そのままドバッと出しちゃった(^。^;)
見ての通りです・・・
結果

第一作品:結果→失敗
見た目:★1
やり遂げた感:★3
味:★4


こんなすごい姿になったけど、この後、固形部分をスプーンで掬って小皿に盛り
醤油を垂らしてたべてみた!
ん?みかけはともなくとして、味はいい!う〜〜まい。
豆乳とにがりだけで作って醤油をちょっと垂らしただけなのに、甘みがあるのである。
豆腐が出来立てが一番おいしいとネットでの書き込みもあったが、納得!

失敗は成功のもとというし、反省点をまとめてみた。
※にがり液がの濃度がちょっと薄かった?
※泡を取り除いてなかった。
※再加熱のときみてなかった
(さいごにみたときには沸騰してぶくぶくなってたのがいけなかったのかも?)
出来上がって、すぐに取り出した
(たった5分がまてなかったのも敗因か?)

よしっ、後日に第二弾にちゃれんじしてみようっと(^^)v

 
【2016.04.06 Wednesday 11:00】 author : さんちゃん
| 料理 | comments(0) | - | - | - |
だし巻き玉子(永谷園編)

ブログ、引っ越しました。


引越し先はこちら

【2011.05.09 Monday 10:58】 author : さんちゃん
| 料理 | comments(0) | - | - | - |
今日のお昼は茶そば

ブログ、引っ越しました。

 

引越し先はこちら

【2011.03.28 Monday 12:11】 author : さんちゃん
| 料理 | comments(0) | - | - | - |
さんちゃんのだし巻き玉子

ブログ、引っ越しました。

 

引越し先はこちら

【2010.03.20 Saturday 06:38】 author : さんちゃん
| 料理 | comments(0) | - | - | - |